発達障害で仕事続かない事への対処法はズバリこれです!!

      2017/03/04

発達障害大人仕事続かない

絶賛好評中!!E-BOOK「発達障害を克服して幸福になる法則」のお知らせ

発達障害 仕事続かない!!自分自身の把握が大事!!

 発達障害の当事者の方々は仕事が長続きしない傾向があります。

何度もミスを連発して何度も上司や先輩から怒られる

そして呆れられたり、笑われてしまう

1つの事にしか集中できず、同時進行が難しいといった問題もあります。

 

対人関係も空気が読めなかったり、

雰囲気に馴染めないことも多く

こうした理由から対人関係でうまくいかずに「干される」

その結果居ずらくなって退職・・・

おそらくこんな感じで仕事が続かないのだろうと思われます。

 

指示が理解できない、会話の聞き取りが難しいなど

仕事を続けるのは鬼門になってしまいます。

 

飽きっぽいので、ルーティンにウンザリする

、仕事がつまらない、やりがいがないなどもありますね。

 

仕事のストレスで

うつ病、社会不安障害、アルコール中毒など

二次障害も深刻です。

 

 ここは適正、適職を見極めるしかありません

自分自身のことをよく把握するということです。

  [ad#ad-1]

どんな環境が合うか合わないか

にぎやかな環境で仕事したいのか、静かな環境が良いのか

合わない環境、合わない職種を選んでもまず長続きしないでしょう。

好き、または興味のある職種を選ぶのが良いとされています。

 

あるいは苦手なこと、嫌なものが出来るだけ少ない環境を選ぶという手もあります。

私の場合ですが、和気あいあいとして話し声が常に飛び交っていたり

大きめの物音が常に鳴っているような所は頭がクラクラして苦手なので

そういう所で仕事をすると、会話が聞き取れず

ミスを連発してしまい仕事が続きません。

対人関係も苦手なので

静かな環境そして少人数の所で黙々と作業するようなところが合っていると感じます。

知り合いのつてで幸運にも自分が望んだ環境で働くことが出来ています。

 

 

仕事が長続きせず職を転々としている場合だと

色々な環境、職種で経験を積んでいるはずなので

どんな環境、職種が合うか、

どんな環境、職種だと合わない・苦手なのか

大体の感じは掴めているはずです。

紙に書き出して、まとめてみるとさらに明確になると思われます。

 

それを元に判断する感じですね。

合わないところを選ぶと生き地獄になります。

私みたく知り合いの方に相談してみると

意外と望んでる所で働けるかもしれません。

発達障害のお悩みを解決したい方はこちらからどうぞ

[ad#ad-1] [ad#ad-1]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - お母さんのお悩み, お父さんのお悩み, 大人の発達障害 , ,