発達障害児を子育て中のご家庭に朗報!「特別児童扶養手当」をご存知ですか?!(給付条件、給付額、申請方法について)

   

特別児童扶養手当発達障害

ついに完成!!E-BOOK「発達障害を克服して幸福になる法則」のお知らせ

お世話さまです。YUUMAです。

発達障害のお子さんをお持ちの親御さんは、お子さんのために仕事もセーブしなければならないこともあり家計のやり繰りに苦労することもあると思います。「就労時間をもう少し長くできたり、正社員になれたら収入アップにつながり家計も大助かりになるのですが、お子さんのことを考えるとそうもいきません。

 

「今の生活のリズムを変えずに収入をアップしたい!!」

 

そんな風に考えた時は『国からの給付金』を活用しましょう。

 

みなさんは『特別児童扶養手当』という国からの給付金をご存知でしょうか?

まだ、受けていない方は是非、検討してみてください。

 

そこで今回は、『特別児童扶養手当』についてご紹介します。

 

 

特別児童扶養手当とは

特別児童扶養手当とは、精神又は身体に障害を有する児童の福祉の増進を図ることを目的に支給される国からの給付金です。

 

お子さんの給付対象は、身体障碍者、精神障碍者に加え発達障害者も対象になっています。

 

給付要件について

身体もしくは精神に障害持つ20歳未満のお子さんを家庭で養育や監護している父母に支給されます。

 

特別児童扶養手当を申請する際は、「1年以内に行った発達検査(waisやwisc等)」が必要になるそうです。

 

 

給付額について

特別児童扶養手当発達障害給付額

1級 月額52,200円

1級は、「両眼の視力の和が0.04以下のもの」「両耳の聴力レベルが100デシベル以上のもの」「精神の障害であって、前各号と同程度以上と認められるもの」が条件です。

 

2級 月額34,770円

2級は、「両目の視力の和が0.08以下のもの」「両耳の聴力レベルが90デシベル以上のもの」「そしゃくの機能を欠くもの」など、1級より条件は緩くなっています。

 

※上記の条件を満たしていても市区町村によっては給付されない場合もあるため詳しくは住居地の市区町村によくご相談の上、お進めください。

 

給付頻度について

1年3回、4月、8月、12月にそれぞれの前月分までが給付されます。

 

 

給付所得条件について

給付者または配偶者もしくは扶養義務者の前年の所得が以下の表の額未満であることが条件です。

(単位:円)

お子さんの数 本 人 配偶者または扶養義務者
収入額 所得額 収入額 所得額
0 6,420,000 4,596,000 8,319,000 6,287,000
1 6,862,000 4,976,000 8,596,000 6,536,000
2 7,284,000 5,356,000 8,832,000 6,749,000
3 7,707,000 5,736,000 9,069,000 6,962,000
4 8,129,000 6,116,000 9,306,000 7,175,000
5 8,551,000 6,496,000 9,542,000 7,388,000

※収入額には、給与所得控除額が含まれています。 (引用元:特別児童扶養手当について

 

 

給付申請について

お住いの市区町村の窓口に申請してください。

 

 

まとめ

発達障害や自閉症のお子さんをお持ちのご家庭は次のような事でお困りではないですか?

  • 日中、学校に行けなくなった発達障害や自閉症のお子さんを監護しないといけないため働きにでることができない
  • 日中、お子さんを病院に通院させているのでパート社員にしかなれないまたは休みを多く取らないといけない
  • お子さんが学童保育に馴染めないので、看護のため、残業ができない

このようなことで収入アップをしたいと思っている方は、是非、「特別児童扶養手当」をご検討ください。

申請の際は、お住いの市区町村で条件や内容が違うかもしれませんの詳しくご相談の上、進めてくださいね。

 

発達障害の悩みを相談したい方はこちらからどうぞ

 

参考サイト

特別児童扶養手当について

我が子が発達障害、もらえるお金とは?~特児を申請した我が家の場合~

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - お子さんのお悩み, お母さんのお悩み, お父さんのお悩み