発達障害者に性同一性障害は多いのでしょうか?

      2017/03/04

発達障害 性同一性障害

無料おためしプラン大好評です!!発達障害を克服したいあなたを全力でサポートします!!

1.発達障害者に性同一性障害は多いのか

発達障害者に性同一性障害は多いのでしょうか。

 

小さいころから性別の通りに行動できない、自分の性別に違和感を持つ人が多いみたいです。

 

男性性別の通りに行動できない(男らしくできないなど)、同性と仲良くできない自分は性同一性障害なのではないかと思う人がいるようです。

 

世の中見渡してみれば、花が好きであったり、競争を好まない男性もいれば、理屈っぽくて理系だったり、ギャンブラーな女性もいますね。

 

自分は性同一性障害だと思っていたけれど、実は発達障害だったというケースが多いようです。

 

実際には自分は性同一性障害であるという思い込んでいる人が多く、実際には誤解であるケースも少なくありません。

 

自称する人も実際多いそうで、診察の際、医者から「あなたは性同一性障害ではない」と言われても、なかなか納得せず手術を希望する人もいるようです。

 

実際に性同一性障害が多いかと言うと、自称や思い込みであるケースが多いので、実際には多くはないと言えるでしょう。

 

幼稚園や小学生の頃に性同一性障害の診断が下った子供は、性別転換手術を望む人は少なく、中学生以降に診断が下った場合は、性転換手術を望む人の割合は多くなるのだそうです。

 

 

2.発達障害者が性同一障害を併発するメカニズムについて

発達障害者は自分の性別に違和感を持ち続けている人が多く、自分の性的イメージが混乱しています。

 

幼稚園の頃から異性の遊びに興味を持ち、実際に異性と混じって遊ぼうとする子供もいるそうです。

 

男の子だけど、おままごとやおしゃべりに興味を持つ、花が好き。

女の子だけど、男の子のじゃれあいやロボット遊びに興味を持つといった感じでしょうか?

(例えが下手ですね笑)

 

周囲の同性とは異なる遊びや物事に興味を持つことが多いので、親や先生からは変な目で見られることが多く、周りの同性の同級生とは馴染むことが出来ず、孤立しがちです。

 

思春期になると「男の子が女の子」になりたいという願望が強くなる傾向があるようです。

自分は体が男性で心は女性であるというより、自分は女性でありたいという願望を持っていて、独特の性同一性障害を発症していると言えます

スポンサーリンク

自分を反対の性であるとすることで、性別による違和感、周りと馴染めないなど社会生活における不適応を解決しようとする心理が働くのだそうです。

 

社会に溶け込めないことで、発症するいわば二次障害のようなものですね。

 

 

3.発達障害者の性的問題について

 

多動性・衝動性が強いタイプは行動を制御できない?!

多動性・衝動性が強いジャイアン型と呼ばれるタイプの場合、欲求に歯止めがきかず、自分をコントロール出来なくなります。

 

後先考えずに衝動的に行動してしまうので、自分が欲しいと思ったものは何でも買ってしまいます。

 

手持ちのお金で買えない場合、借金してでも手に入れようとします。

 

欲しいという気持ちに火がついてしまっているのでどうにも止めることが出来ません

 

マンションや車、ブランド物など値段が非常に高価なものでも欲しければ買ってしまうわけです。

 

お金が足りなければ借金してでも手に入れようとします。

 

その執念はすさまじいものがあります。

 

もちろん買い物だけに限らず、食べたくなったら食べたいという欲求のままにドカ食いしたり、スリルや一攫千金を求めてギャンブルにはまったりと、とにかく自分の欲求を抑えることが出来ません。

 

ADHDの人は小太りの人が多いという話も聞きます笑

 

欲求に忠実で行動をコントロール出来ない。

これがジャイアン型ADHDの性質であります。

 

買い物、食べ物、ギャンブル、遊びなど色々ある欲求の中で、人によっては性になることがあるということですね。

 

以前高畑裕太についての記事をかいています。

高畑裕太は発達障害なのか?(発達障害の治療と凶悪犯罪の関係性について)

 

 

ホテルの従業員に性的暴行を加えた高畑裕太も幼少期にADHDの診断が下っています。

多動性・衝動性が強いジャイアン型のようなので、衝動が強く、欲求を理性で抑えることが難しいです。

 

誰でも性欲は存在します。

 

しかし理性が働き性欲を抑えているのです。

 

一目見て性的欲求が強くなり、理性で抑えることが出来ず、なにかに突き動かされるように自分の部屋にしつこく被害者の女性を誘い一連の行動を取ってしまったのでしょう。

 

理性で制御することが出来ない。

 

ADHDの中核症状の一つである衝動性、とても厄介です。

 

発達障害のお悩みを解決したい方はこちらからどうぞ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

<参考サイト>

大川忍の公式ブログセルフラボ:性同一性障害と自称の見分け方

ADHD発達障害ガイド:高畑裕太の場合

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - お子さんのお悩み, お母さんのお悩み, お父さんのお悩み, 大人の発達障害 ,