発達障害の驚きの最新治療法とは?!(薬物、食事療法、SST、環境調整の各治療法のご紹介)

      2017/03/13

発達障害最新治療

無料おためしプラン大好評です!!発達障害を克服したいあなたを全力でサポートします!!

1.発達障害の治療にはどんな方法があるの?!

発達障害食事療法

発達障害の治療法にはどんなものがあるのでしょうか。

まとめてみました。

 

薬物療法

ストラテラなどその人の症状に合った薬が処方されます。

薬を飲むと症状が大分改善されて、健常者と同じくらい回復することがあります。

発達障害の特効薬だけではなく、精神疾患に使われる薬が処方されることもあります。

 

うつ病の治療に使われるサインバルタ(セロトニンのトランスポーターと呼ばれる取り込み口の再取り込みの力を弱めて、セロトニンの濃度を高める)などの抗うつ剤が処方されることがあります。

発達障害から来ている抑うつ的な症状や、二次障害でうつ病になった場合に処方されます。

 

環境調整

家庭や職場の環境がストレスになっている場合もあります。

環境調整とは本人が落ち着いて生活したり、集中しやすい環境を作ることです。

これは周囲の協力が必要です。

家庭では、外部の音や光を遮断する、発達障害を理解する、困ったことがあったら相談に乗る、部屋の片づけをする

 

職場ではその人に合った部署に配属させる、パーティションなどで外部の視線を遮断する、聴覚過敏がある場合はなるべく静かな環境で仕事出来るようにする、作業内容を紙に書いて目につくところに貼っておくなどがあります。

 

 

SST(ソーシャルスキルトレーニング)

コミュニケーションや人前での振舞い方を学ぶトレーニングです。

要件を伝えたい時、ストレスが溜まっている時、口頭での説明を受けても理解できない時、相手の意図が読み取れない時など、社会人になるとその場その場に応じた適切な振る舞いや対応が求められます。

 

咄嗟の判断や冷静な対処が求められますので発達障害者にとって苦手で難しい分野です。

SSTは発達障害者支援センターやデイケア、このサイトでも行われています。

 

食事療法

発達障害者は食生活が偏っていることが多く、腸内環境が悪い人がいます。

腸と脳は密接な関係で繋がっていますので、腸が悪くなると脳の働きも悪くなり症状を悪化させます。

小麦を摂らないグルテンフリーの食事にしたら症状が大幅に改善されたという報告もあります。

 

ビタミン、ミネラル類バランス良く摂ってますか?

 

ビタミン6、鉄分、ナイアシンあたりが不足すると、頭がぼーっとして思考停止してくると言われてますので、このあたりは特に摂っておきましょう!

 

ネイチャーメイド マルチビタミン&ミネラル

 

 

2.発達障害の最新治療について

発達障害電気治療

薬物療法や環境調整など治療法は色々あるのですが、いかにも現代らしい治療法があります。

それは機械を使って治す方法です。

近年うつ病を治療する器具が開発され、通販などで買うことが出来るようになりました。

 

 

VALKEEという機械ですが、小型の音楽プレーヤーのような形をしています。

 

この使用者によると、3日目には効果が実感できたそうです。

ぐっすりと眠ることが出来て、いつも昼寝をするくらい体がだるくて眠かったのに、昼寝をしなくても大丈夫になったようです。

 

日中のイライラや悲しみなども無くなっていったようです。

効き目がありそうですね。

脳のセロトニンを分泌させることで、精神を安定させ幸福な気分になれます。

 

うつ病や不眠の治療に効き目があります。

二次障害になってしまった場合にも使うことが出来ます。

発達障害特にADHDは夜寝付けない、朝起きられないなどで生活リズムが崩れやすいので、これ1つあると安心できそうです。

 

他にはこんな治療を行っている病院もあります。

 

FMS治療というものがあります。

顔面に微弱な電流を流すことで、脳に働きかけ、認知症や発達障害の改善が見込めるとのこと。

物忘れがひどくなり、どんどんボケ症状が進行していた50代の男性にこの治療を施してみたところ、物忘れが無くなり、どんどん記憶力が回復していったそうです。

他にも自閉症スペクトラムで言葉の遅れがあり、多動でもあった11歳の男児にこの治療を行ってみると、3ヶ月で多動が消えて、言葉の遅れも回復して、漢字の読み書きが出来るようになったようです

スポンサーリンク

磁気治療は、認知症、発達障害、精神疾患などに効き目があるとされ、治療する試みは以前から行われていたようです。

磁気治療を行っている病院はまだ少なめです。

 

近年発達障害を発症する原因、治療法など研究がどんどん進んでいます。

医学的に完治しないと言われている発達障害ですが、完治出来る日が本当に来るかもしれませんよ!

 

 

3.発達障害の効果的な治療薬について

発達障害治療薬

ADHDの治療薬はストラテラやコンサータが有名ですね。

服用すると、イライラしなくなった、脳内のざわめきが無くなりシーンと静かになった、不注意なミスが減ったなど服用した人からの報告があります。薬価がストラテラは一錠448円程度します。高めなのがネックです。

 

また柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)、抑肝散および、抑肝散加陳皮半夏など漢方薬も処方されることがあります。

 

自閉症スペクトラムに関しては、色々と研究が進められています。

まだ治療薬として確立されてはいませんが、オキシトシンやラパマイシンなど今後効果が期待出来る薬があります。

以下の記事に詳しく書いてありますので参照ください。

自閉症スペクトラムの原因・症状・治療法 「オキシトシン」が効果あると話題!

発達障害の症状別の薬物療法を徹底分析!!(副作用から最新治療薬までのご紹介)

 

他にもうつ病の治療に使われる抗うつ剤や、統合失調症などの治療に使われる精神病薬などが処方されることがあります。

脳機能を回復させて、症状を緩和できるようです。

ADHDの症状の1つに気分の不安定さがあります。

イライラしやすい、抑うつ、不安、落ち込みなど気分が変わりやすいので、それの治療のために処方されることもあります。

 
食事療法とも似ていますが、サプリにしても食事にしても、つまるところ「栄養」です。

サプリを摂ると頭の回転が早くなって、物忘れや不注意が無くなると言われています。

発達障害者は腸内環境が悪い人が多いので、せっかく食事をしても栄養を消化できず体内へ排出されてしまい、活動に必要な栄養が足りなくなってしまい結果脳や体が疲れやすくなります。

 

DHAやビタミンB類など脳の働きに欠かせない成分を摂ることで、症状も良くなっていくそうです。

 

 

発達障害のお悩みを解決したい方はこちらからどうぞ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

参考サイト

VALKEE使ってみた!うつ病を治療するためのガジェットVALKEEの実力やいかに!?

やまかわクリニック:FMS治療

アスペルガーや発達障害の人なら揃えておきたいサプリメント10選

DHAを十分補給してあげるとかなり生活が楽になる

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - お子さんのお悩み, お母さんのお悩み, お父さんのお悩み, 大人の発達障害 , , , , ,