人気の発達障害ブログをランキングでご紹介!!(話題の漫画、絵日記子育てブログや有名人ブログも載せてます!)

      2017/03/13

発達障害ランキング

絶賛好評中!!E-BOOK「発達障害を克服して幸福になる法則」のお知らせ

1人気の発達障害ブログをランキングでご紹介

 1位~4位まで発表

ブログ村 メンタルヘルス>発達障害のカテゴリでのランキングです

 

本当は3位までで終わらせる予定でしたが4位のブログサイト発達障害のためのセラピストはかなりおすすめですので載せました。

今月までなら無料で発達障害に関することやお子様のことでお悩みの親御さんの相談にも乗って頂けるということですので要チェックです。

 

ではいきましょう。

 

1位 発達障害な僕たち

http://smilehousejapan.hatenablog.com/

発達障害と診断された、ヒロさん・大統領さん・青木さんの3名で運営している

ブログです。生きづらさ・苦悩が赤裸々に綴られています。しかしながら

痛みが味わった人にしか分からないこと、痛みを味わったからこそ出来ることがあるのでは

ないかとこのブログを読んでそう思います。

19日現在ヒロさんはフィリピンの学校に留学して

友達も出来て学生生活をエンジョイしているようです。

 

 

2位 ADHDの息子たち

http://profile.ameba.jp/cobcob-adhdbrothers/

ADDの息子さん2人とうつ病を患い、休職中の旦那さんを持つ奥様のブログです。

仕事と育児の両立がうまくいってないそうですが、フルタイムで働き土日の夜も副業で仕事をされているそうです。ストレスと疲れが半端じゃないですよね。

子供に発達障害があるだけでも、大変な話ですが、うつ病で休職中となると

奥様1人で家計をなんとかしなければなりません。これは苦行のレベルですよね。

いつか頑張りの糸がきれて奥様もうつ病など病気になってしまわないか心配になります。

 

3位 生きづらいと思ったら親子で発達障害でした。

http://profile.ameba.jp/monzusu/

 

ADHDと診断された母親のブログです。

お子さんも発達障害グレーゾーンと診断されています。

発達障害の症状は小さいうちから症状が出てきますから早期発見、早期治療が大事ですね。

しかしブログを見る限り

子供の症状や生活は深刻ではなさそうで、まだ笑える範囲なので一安心です。

このブログは漫画化されて、書店で売られているようです。

 

 

4位 発達障害のためのセラピスト

http://ddmtherapy.jp/

 

冒頭に書いたサイトです。

発達障害の子供、夫を持つ奥様のブログです。

 

長年の経験や知恵が豊富で、

日常生活で気をつけるべきことや、今までの子育ての記録などが赤裸々に綴ってあり、

非常にためになります。

発達障害者の指導員の資格など色々な資格も持っている

キャリアウーマンといった感じの印象を受けます。

また悩める人の相談に乗り、500件以上相談に乗って解決に導いてきた

すごい実績があります。

相談できることがあれば相談に乗ってみると良いかもしれません。

来月から有料になるみたいですので相談はお早めに。

 

他にも発達障害関連のブログランキングを記事下部、参考サイトの項目に載せておきますのでチェックしてみて下さい。

 

 

2漫画や絵日記などの子育て発達障害ブログが人気の理由とは?

 発達障害児に対する親の本音

 

発達障害児の育児でストレスが溜まり

疲れきってノイローゼになる親が多いと聞きます。

障害を持つわが子をかわいいと思えないという本音もある。

きれいごとでは育児が出来ません。

 

親御さんの本音が詰まってるリンクを参考サイトの項目に載せておきます。

虐待に当たる行動を取ってしまう親御さんも多いようです。

疲労とストレスが溜まり、ぎりぎりのところで頑張られているので

一概に責めることは出来ません。

子供にしろ大人にしろ発達障害を取り巻く環境はまだまだ厳しい現実がありますね。

 

 

人気のブログとその理由

 

そんな中、絵日記やイラストで発達障害の育児に関するブログが

人気を集めているようです。

 

■甘味生活*育児絵日記

子育てランキング、自閉症児育児ランキング

発達障害児育児ランキングのベスト5に入っているほどの人気ブログです。

イラストつきでコミカルに描かれています。

 

 

■最悪転じてhappy! ~自閉症スペクトラム姉妹の毎日~

このブログも面白いです。

最新の記事:育児なのか介護なのかは読んでて笑えました。

とにかく腹が減ってしょうがないらしく、ご飯まだ?を挨拶代わりにするお子さん

食べたこと自体を忘れてるんでしょうか?こんな症状あるんでしょうか?

 

 

■アホ男子牧場 -ADHD長男とお調子者の次男の兄弟物語

タイトルからしてネタにしてますね。

やりたくないことはやる時はテンションの下がり具合がひどい

朝着替えて学校へ行く時に間違って、お父さんの靴下を履いてしまう。

休日なのにランドセルをしょって学校へ行こうとする長男

うーん、なんとも微笑ましい風景ですね。

 

 

発達障害の障害を持っていても、うまく育児が出来るようになるための

ブログは救世主になりうるのではないでしょうか。

 

またアドバイスだけでなく、日々の育児や子供に対する

親の気持ちや本音をさらけ出しているという点に

共感が持てるからではないでしょうか。

そして私1人だけではないんだという安心感も得ることが出来ます。

 

 

そしてブログの中でもイラストが入ってるブログの方が人気なのは

文章だけのブログよりもイラストや絵が入っている方が

読む側としては内容が分かりやすく、すっと頭に入ってくるため

文章だけで説明されると分かりづらいこともあるが

イラストだと一発で分かるから。

 

 

その他にはどんな理由があるのでしょうか。思いつくままに挙げていきます。

アドバイスや対策が純粋に役に立つから

 

親近感を感じるため(本音や悩みをさらけ出しているから)

 

コミカルに描かれているためくすっと笑える仕様になってます。その点が多くの

人に’うけた’のかもしれません笑

 

悲壮感を感じさせず、ネタにしてあくまで前向きに捉えようとする心構えが

育児に苦しんでる人にとって励みになった

[ad#ad-1]

 

 

などの理由があると思われます。

こうした絵日記やイラスト入りの育児ブログはギリギリで頑張られている多くの親御さんにとっての希望の星なのではないでしょうか?

どんどんこういったブログの存在を知ってもらいたいです!

 

 

3 発達障害の有名人の人気ブログについて

 

 

栗原類のブログ

モデルの栗原類氏が、2015年5月に自身がADDであることを明かしました。

 

ブログの文末にこんなことを明かしています。

”発達障害だと知ったからといって笑っちゃいけないなどと思わないでください。

僕が発達障害であっても、そうでなくても僕は僕だし

僕の個性が人を笑わせられるほど面白いのであれば

それはコメディ俳優を目指している僕にとっては本望です”

 

要するに今までどおり普通に接してくれということを言いたいのでしょう。

そして発達障害である自分の個性、能力をうまく活かしておりますね。

栗原氏は周りが支えてくれてここまで来れた的なニュアンスの発言をしていますが

 

支えてくれる仲間や周りの存在いかんでその後の人生大きく違ってきます。

人に恵まれないと人間不信、引きこもり、アルコール依存症など精神疾患に陥ったり

職を転々とするような転落コースをたどるはめになります。

人は1人では生きていけない、この言葉を発達障害者は地で行ってると思います。

 

 

 

■武田双雲 書の力

書道家の武田双雲氏が2016年3月に自身がADHDの可能性があることを告白されました。

 

椅子がいつまでも完成しない、裁縫がいつまで出来なかったなど、

手作業が苦手だったみたいですね。

 

これらの症状はADHDというよりかは協調性運動障害や(手作業や運動全般が苦手)

アスペルガー寄りの気がしますね。(アスペルガーや自閉症は手作業が苦手です。

結ぶ作業、ハサミを使えない、裁縫が苦手、箸がうまく持てないなど

手先の繊細な作業全般がだめです)

 

 

経済評論家兼公認会計士である勝間和代氏も自身の著書でADHDであることを明かしています。

 

■公式ブログ:私的なことがらを記録しよう

部屋が散らかって片付けられないみたいです。

5年くらいに1度の割合で引越しを繰り返して強制的に”断捨離”をしてるようです。

引越しの時は大量に不用品が出るようで、いわば片付けられない女なのかもしれません。

 

しかし公認会計士になれるほど頭も良くて、書類記入などの事務作業もあるのでしょうし

(細かな作業でミスを連発するADHD者は多いです。)

コミュニケーションも必要な仕事でしょうから

コミュニケーション力もありと

本当にADHDなのかと疑いたくなるほど、高知能でキレ者なADHD者ですね。

昔から経済の事に強い興味があったり、論理的に考えたりするのが得意分野だったのでしょうか?

 

 

 

ちなみに英語圏だと発達障害でも活躍している有名人は結構多いです。

LDのトムクルーズは有名ですが、

他にもオーランドブルーム、キーラ・ナイトレイのパイレーツオブカリビアンの2人はLD

であることを告白しています。

パリス・ヒルトン、ブリトニー・スピアーズの2人もADHDであることを告白しています。

 

あとの2人は憶測ですが

アップルの創業者のスティーブ・ジョブズはADHDやアスペルガー

マイクロソフトのビル・ゲイツはアスペルガーではないかと言われています。

 

意外と活躍してる発達障害者は多いですね。

周りの環境、人に恵まれているか、発達障害であることにいかに早く気づいて

療育やトレーニングを行えるかによっても大きく変わってくると思われます。

出来ないこと苦手なことは多いですが、

腐らずに、地道に出来ることは前向きに取り組んでいきましょうね。

 

発達障害のお悩みを解決したい方はこちらからどうぞ

[ad#ad-1] [ad#ad-1]

 

参考サイト

発達障害児育児人気ランキング

ADHDブログランキング

広汎性発達障害ブログランキング

Women ‘s action network 発達障害児はかわいくない?

掲示板:障害があるわが子を本気で可愛がれない

yahoo知恵袋 発達障害の子育て 虐待

甘味生活*育児絵日記

最悪転じてhappy! ~自閉症スペクトラム姉妹の毎日~

アホ男子牧場 -ADHD長男とお調子者の次男の兄弟物語

栗原類のブログ

武田双雲 書の力

公式ブログ:私的なことがらを記録しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - お子さんのお悩み, お母さんのお悩み, お父さんのお悩み, 大人の発達障害 , , , , , ,