人生に意味はあるのか⁈(アドラー心理学に学ぶ人生の意義)

      2021/08/28

アドラー心理学人生

絶賛好評中!!E-BOOK「発達障害を克服して幸福になる法則」のお知らせ

お世話さまです。YUUMAです。

大学は、まだ夏休み期間中でのんびりと過ごしております。

さて、今回は大学の事とは全く関係ないわけではないですが、少し離れて信念やライフスタイルのカテゴリーで書いていきたいと思います。

 

 

人生の意味について

私は辛い、苦しい経験をする度に「何のために生きてるのだろう?」とか「人生に何の意味があるのだろう?」と自問自答しながら悩んできました。

皆さんもその様な経験はあると思います。

そして、私はその時なりの結論を出して自分を納得させてきました。

若いころは、宗教染みた結論を出していましたが、最近になって心理学に興味を持ち出してから、そちら側へと思考がシフトしていきました。

 

世の中には、あらゆる種類の自己啓発本が溢れています。

以前、アドラー心理学の「嫌われる勇気」と「幸せになる勇気」の単行本がベストセラーになりました。

私も購入したひとりです。

アドラー心理学は、私にとって興味深い学問で大学でも、いづれ専攻したいと思っています。

今のところ、その本でしかアドラー心理学の知識を持っていませんが、その本の中でアドラーは

人生に意味など無い』ときっぱり言っています。

そして、アドラーは人生の正体を『連続する刹那』と言っています。

刹那とは、仏教用語で「きわめて短い時間、瞬間」を意味します。

なので、人生とは『延々と繰り返す瞬間』ということになります。

 

これにはさすがに衝撃を受けました。皆さんの中にもショックを受けた方が多かったと思います。

今まで意味がある前提で結論を出してきたわけですから、これはショックでしたね。

確かに戦禍に巻き込まれて命を落とした子どもや難病で早くに命を落とした子どもを前に人生の意味を語れるはずもありません。

これを聞いた時、ショックは受けましたが、その後、ゆっくりと腑に落ちてきました。

『人生に意味なんて無い』というのが私の今の結論です。

 

 

であれば人生の意味は自分で与えよ

人生に意味がないのであれば世の中の人に心の底から「お疲れ様です!!」、「ご苦労様です!!」と言いたくなりました。

生きてるだけで尊敬に値するので、命の尊さも理解できます。

 

とはいえ、落胆する気持ちもあります。

ですが、別視点で考えると人生に意味など無いのであれば、今、苦しんでる事も意味がなく茶番であるということになります。

辛くて苦しいことさえも意味のない事と思えば、気持ちが楽になりませんか?

最後になりましたが、アドラーは『人生の意味は自分自身が与えるもの』と言っています。

こころのお悩みを相談したい方はこちらからどうぞ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - お母さんのお悩み, お父さんのお悩み, ライフスタイル, 信念 , ,