【必見】発達障害児の子育ての疲れを解消する方法とは?!(話題の育児ブログもご紹介!)

   

発達障害子育て疲れ

無料おためしプラン大好評です!!発達障害を克服したいあなたを全力でサポートします!!

投稿者;hiroto

1.発達障害児の育児でノイローゼになるメカニズムについて

発達障害児の育児でノイローゼになる親御さんも数多いようです。

 

ネット上ではわが子をかわいいと思えない、もう疲れた、〇にたい・・・など多くの悲鳴が挙がっています

 

 

・何度言っても分からない、出来ない、落ち着きがなく多動など、問題行動が多く目が離せないので、気が抜けず神経を使うためとても疲れる。

幼稚園や学校でも問題を起こしてしまい、度々呼び出されて同級生の親や教師に謝罪することも日常茶飯事レベルで起こる。

そんな日々を毎日毎日繰り返すため、ストレスと疲労は溜まる一方である。

 

・そんな日常を送る中で、誰にも分ってもらえない、旦那や両親など身の回りの人にも理解してもらえないこともある。

(育児がまともに出来てない、どういう育て方をしているんだという目で見られてしまう)

 

問題行動や何度言っても治らない症状により疲労&ストレスが溜まり、周囲から理解されず叱責される・・・

日々の苦労が報われず、誰にも分かってもらえない、地獄のような日々がいつまで続くか分かりません。

発達障害の症状に子供も親も振り回されることによる苛立ちや不安、焦り、先の見えない不安・・・

 

そうした現状から、いつしか虚ろな目をして、ご飯が食べられなくなり、子供を大声で怒鳴りつけたり手をあげてしまうことになってしまいます。

 

 

また「〇〇ちゃんは出来ているのになんでうちの子は出来ないんだろう・・・」など他の子供(特に発達障害児)と比較してしまうことでイライラや焦りなどからノイローゼになるケースもあるようです。

 

比較しないで子供のペースに合わせて生活するのが大事ですが、比較は人間の性のようなものですから、難しいですよね。

 

 

2.発達障害児の子育ての疲れを解消する方法について

発達障害お笑い

まずは児童相談所など相談できそうな所に相談することです。

 

子供を一時的に預かってくれる施設もあるみたいなので、まずはそこに相談してみましょう。

 

物理的に距離を置き、休んじゃいましょう。

 

相談の際、困っている点、問題点など普段の様子が分かるものを持参しておくと支援側も詳しく把握することができます

なお予約が必要な所もあるので、電話で確認しておきましょう。

 

たまにはゆっくり羽を伸ばすことも必要です!

1日も休めないのでは、親のあなたが参ってしまいます。

 

↓相談できる場所はこちらに載せてあります。↓

発達障害みんなの悩み相談解決室:子供の発達障害はどこに相談すればいいでしょう?

 

 

レスパイトサービスという言葉をご存知でしょうか。

 

一時的に障害児を預かり、家族の疲労やストレスを軽減させるサービスのことです。

日中だけ、何日間か宿泊させるショートステイの形態もあります。

 

自治体に確認してみましょう。

 

ショートステイを利用してる間に、夫婦で海外旅行に行かれた方もいるようで、思いっきり趣味や気分転換が出来る良い機会です。

 

積極的に活用してみましょう。

 

 

自身のケアもとっても大事です。

少しでも異変を感じたら病院で診断を受けて下さい。

 

うつは気づかないうちに症状が重くなってしまう危険があります。

我慢の限界から虐待をしてしまい、自己嫌悪に陥る方も多いようです。

 

早め早めのケアが大事です。

 

日常で出来る方法として・・・

 

赤ちゃんの頃の写真を見る

どんなに子供が憎たらしくても赤ちゃんの頃の写真を見ることでかわいいと思える時が来るようです。

 

お笑い番組を家族で見る

笑うのが一番ストレス解消にはもってこいです。

子供のためにも自分のためにも一緒に見ることをおすすめします。

 

休日には野外活動でリフレッシュ

外に出て日常とは違う経験をすることで、リフレッシュできます。

 

 

3.発達障害児の話題の育児ブログについて

ブログを書く人のイラスト(男性・メガネ)

育児ブログが近年人気を集めています。

 

日々の子育てに関することが赤裸々に綴られています。

 

イラスト付きのブログもあり、読みやすくそして多くは笑える内容になっています。

 

発達障害の子供を育てていく過程が書かれており、そこには色々な体験や苦悩が書かれております。

本音や今日はこんなことをやったというようなことが詳しく書かれています。

 

本当に赤裸々です。

しかしながら、笑えます。

 

自分一人ではないんだという安心感や共感を得ることも出来ます。

 

まだ読んだことない方は、一度読んでみることをおすすめします!

ストレス解消になるし、何かヒントが得られるかもしれません。

 

テーマ2(子育ての疲れを解消する方法)とも繋がる話ですが、ブログなど「自己表現できる場を持っている」と精神的なストレスを軽減させる効果があると思っています。

 

ブロガーの方は育児をネタにしてしまってるから、ストレスを軽減できるどころか、むしろ日々の育児を楽しんでいるようにも見受けられます。(個人的な推測ですが・・・)

 

ブログだけでなく、歌や絵など芸術系のものでもなんでも、「自分を表現できるもの」があると少しは日常が違ってくるかもしれません。

 

日々の育児に疲れ切っている方はブログを始めてみるというのも1つの方法になるかと思われますので、検討してみて下さい。

 

 

育児ブログ、まだ読んだことのない方にとっては励みになると思われますので、ぜひ読んでみて下さい。

↓こちらの記事でブログをご紹介していますので、チェックしてみて下さい!↓

発達障害大人の悩み解決相談室:人気の発達障害ブログをランキングでご紹介!

 

発達障害のお悩みを解決したい方はこちらからどうぞ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

<参考サイト>

yahoo知恵袋:発達障害の子供を育てられません

DINF:レスパイトサービス

大手小町:発達障害の息子の子育てに疲れました

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - お子さんのお悩み, お母さんのお悩み, お父さんのお悩み , , ,