大人の発達障害の症状別に効く漢方薬をお探しではないですか?

      2017/03/04

発達障害大人漢方薬

ついに完成しました!!E-BOOK「発達障害を克服して幸福になる法則」

投稿者;HIROTO

 

あまり知られていませんが発達障害の諸症状は漢方薬による治療でも緩和できます。

抑肝散(ツムラ54番)が有名ですね。

 

漢方では、その人の証と、症状を見て、処方を決めます。

証というのは、一種の体質と言い換えることが出来ます。

 

同じような症状を訴えていたとしても、証(体質)によって使用する薬が異なります。

 

なので、発達障害によく見られる特定の症状に対して、

万人に効果があると考えられる特定の漢方薬はないと考えた方が間違いがなさそうです。

 

また発達障害に効果のある物質は、製薬メーカーでも懸命に研究している途上にあり、

効果が認められて販売されている製品は限られているのが現状です。

まだまだ研究は始まったばかりですね。

これからの研究に期待しましょう。

 

以下の漢方薬は発達障害に効き目があるとのことでいくつかピックアップします。

なお、効果は個人差がありますので必ず効くとは限りません!!

 

○柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)

過敏、神経質、対人恐怖に効き目がある

 

○柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)

過敏、神経質、過敏性腸症候群、神経性胃炎などの消化器症状に効果的です。

 

○柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)

虚弱傾向、うつ傾向があり、体力や気力が低下している人で、

過敏、神経質、対人恐怖、視線恐怖、フラッシュバック、
聴覚過敏による不眠などがあるときに使われる漢方処方です。

スポンサーリンク

 

抑肝散および、抑肝散加陳皮半夏の二種類の漢方処方は、
神経が高ぶりやすい人にむいています。

いつも怒っている、イライラしているような多動型の人です。
ADHDタイプにはこの症状になる人も多く、この興奮性を鎮める効果があります。

 

 

漢方薬1つとってみても、症状や体質により

処方される薬も違ってきます。

 

まずは、東洋医学、漢方に
詳しい医療機関を探すことから始めてください。

 

発達障害のお悩みを解決したい方はこちらからどうぞ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - お子さんのお悩み, お母さんのお悩み, お父さんのお悩み, 大人の発達障害 , ,