来年度に向け発達障害ライフプランナーとしての決意表明をしてみた!!

   

来年度に向け発達障害ライフプランナーとしての決意表明をしてみた!!

ついに完成!!E-BOOK「発達障害を克服して幸福になる法則」のお知らせ

お世話さまです。YUUMAです。

私、発達障害ライフプランナーとして、かれこれ丸3年やって参りました。

「そもそも、発達障害ライフプランナーって何なん?!」という方もいるかもしれませんが、これだけ発達障害の認知度も上がり、数多くのサービスも増えてきた中で、僕自身もその数多くのサービスに流されて彷徨っていたのも事実です。

 

そこで、いい機会なので、自分に何が出来て、何が出来ないのかをあぶり出し、自分の立ち位置、この部分をみなさんに提供していく!ということを明確にして、これから心機一転、やっていきたいと思います。

 

 

発達障害ライフプランナーとは?!

発達障害ライフプランナー説明

発達障害ライフプランナーとは、そもそも発達障害当事者と発達障害支援機関を結びつける役のことです。

発達障害支援機関とは、発達障害支援センターや就労支援センター、心療内科クリニック、精神科のある病院、フリースクールなど発達障害を支援、改善してくれる機関です。

発達障害ライフプランナー図解

 

カウンセリングの上で、その発達障害当事者が、何に一番困っているのか?、何を一番、必要としているのか?を判断して、最良、そして最短ルートのアドバイスをさせて頂きます

なので、自身でwisc、waisなどの知能検査をすることはありません。薬物療法もすることはありません。

ただし、自らの経験からの知識も活用して、その当事者にとって最良で最短の提案を致します。

 

中にはこのようなことで困っている方もいるかもしれません。

  • お子さんが発達障害が原因で学校の授業についていけず学校に行かなくなった。でも勉強してほしいと思っている。
  • お子さんが発達障害が原因でいじめに合い学校に行かなくなった。
  • いくつか仕事をしてみたがミスの連続で長続きしない。自分に合った仕事を見つけたい。
  • 自分の発達障害の症状を改善したいがどうすればいいのか、どこを訪ねればいいのか分らない。

 

こういった方を適切な支援機関に案内するのが僕の役割です。

 

その上で、ライフプランナーと銘打つからには、発達障害の方の人生設計のお手伝いもほんの少しさせて頂けたらと思っています。

 

 

まとめ

発達障害は、まだ未解明な分野で精神科医や臨床心理士などのその道のエキスパートでさえ解らないことがあります。

だからこそ、発達障害当事者が迷うことなく適切な支援の場へたどり着くシステムが必要だと思い、発達障害ライフプランナーという役割を創りました。

どうぞ、これかもよろしくお願い致します。

 

発達障害の悩みを相談したい方はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - お子さんのお悩み, お母さんのお悩み, お父さんのお悩み, 大人の発達障害