なぜ、いつまでも幸せを感じられないのか?!(アスペルガー症候群体質の原因と対処法)

      2017/03/04

発達障害幸せ

ついに完成しました!!E-BOOK「発達障害を克服して幸福になる法則」

投稿者;YUUMA

 

今回は、長年、疑問に思っていた僕の母親の話をしたいと思います。

 

僕の母親は、今年で76歳になりますが、身体も丈夫な方で買い物も自ら車を運転して、あちこち買い物に行きます。

 

また、会話の受け答えもはっきりしていて、70代の中には認知症や様々な病気を発症する人もいる中、とても元気です。

 

4年前に父親を亡くし、現在、一人暮らしをしていますが、今のところ何も心配していません。

 

 

そんな母親を、長年、何を疑問に思ってきたかと言うと、題して、

 

『なぜ、母はいつまでも幸せを感じられないのか?!問題』です。

 

 

なぜ、いつまでも幸せを感じられないのか?!

僕の家系は、発達障害の血筋で、母親は検査をしたわけではないですが、言動を観る限り、おそらく発達障害です。

 

自己中心的な考え方で、この歳になるまでこの考え方は変わりませんでした。

おそらく、これからも変わらないでしょう。

 

「あの人が〇○だからいけないのよ!」とか「あの人が〇○だからできなかったのよ!」とか。

 

常に誰かを批難している状態です。

 

傍から見ていて、とても辛そうです。

 

 

幸せを感じられない原因について

ネガティブな人のイラスト

確かに発達障害者は、自己中心的な考えを持ち、思考にもこだわりがあります。

 

自分の気持ちが頭の中でいっぱいになり、相手の気持ちを考えられない状態です。

スポンサーリンク

定型の人が

 

自分の気持ち<相手の気持ち

 

に対して

 

自分の気持ち>相手の気持ち

 

という公式が成り立ちます。

 

ただし、この公式も発達障害者側からすると本当に悪気は無いのです。

 

なぜなら、相手の気持ちがすっぽりきれいに抜けている状態からです。

後から良く落ち着き、時間を掛けたら、相手の気持ちを考えられるはずです。

 

 

幸せを感じられないことへの対処法について

発達障害前向き発言

このような特性が、母親にはあるので、常に不幸のど真ん中に自分がいるような感じがしていると思います。

 

なぜ、気付かない?!

 

『自分で自分を不幸にしていることを?!』

『今の現状で幸せではないのか?!』

 

母親は、自分の後ろ向きな言動で自らを不幸にしているように見えます。

 

 

このような場合、どうしたら幸せを感じられるようになるのでしょう?

 

良い対処法があります。

 

それは、

 

『後ろ向きな発言をしない』

 

ということです。

 

後ろ向きな発言とは、「できない」などの否定的な言葉と併せて、他人のせいにする発言も含みます。

なぜなら他人のせいにしてみたところで現状は何も変わらないからです。

 

そうした後ろ向きな言葉を口に出さない方が良いです。

理由はというと、口に出すと潜在意識に植付けられるからです。

 

潜在意識に植付けられると、嫌な事が現実になり、物事が悪い方向に進むようになります。

 

そうならないためにも、後ろ向きな言葉を口に出さず、前向きな言葉を出すべきです。

 

そうすることにより物事が良い方向へ進んでいくことでしょう。

 

 

とはいえ、発達障害者は、思考のこだわりもあるため、どうしても後ろ向きな考えが頭をよぎってしまい、口をついて出てしまうと思います。

 

ですが、

 

後ろ向きな言葉を口に出さず、前向きな言葉を意識して口に出す。

 

ということを時間を掛けて繰り返していくうちに、思考が少しづつ変わっていくことでしょう。

 

 

そうして、前向きな思考ができるようになると、常に幸せを感じれるようになります。

 

あなたも是非、実践してみてください。

 

発達障害のお悩みを解決したい方はこちらからどうぞ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - お母さんのお悩み, 信念 , , ,