アスペルガー症候群の積極的奇異型を一目で見分けるには?!

      2017/03/04

発達障害大人積極的奇異型

ついに完成しました!!E-BOOK「発達障害を克服して幸福になる法則」

アスペルガー症候群の中の積極的奇異型について

このタイプのアスペルガー症候群は見分けがしやすいです。

 

具体的な特徴は、一方的に話してしまう、相手との距離感が分からない(物理的にも心理的にも)、などです。

 

そして発達障害は先天的なものであるため、大人でもこのような特徴が見られることがあります。

 

 

発達障害児の10歳の壁

普通の子供は、9〜10歳の頃に、「自分が他人からどう思われているか。」という認識を持ち始めます。(いわゆるメタ認知です。)

 

これを「10歳の壁」と言います。

 

しかし、発達障害児は普通の子に比べてこの認識が育つのが遅い、という説があります。

スポンサーリンク

そのため発達障害児を持つ親は、子供の成長を長い目で見守るのがいいと思います。

 

 

発達障害の有名人について

歴史に残る偉人の中には、発達障害の特徴が見られた人もいます。

 

まず、かの有名なアインシュタインです。

彼は3歳まで言葉を話せなかったらしく、自閉症もしくはアスペルガー症候群であったと言われています。

 

それから建築家のアントニオ・ガウディです。

彼の残した文献や成績表を分析すると、学習障害が疑われます。

 

これらのことから言えることは何か。

 

それは彼らは能力の凹凸の凸の部分を見事に発揮したということです。

 

基本的にアスペルガー症候群やADHDの人は、高い言語性IQを、学習障害の人は、高い動作性IQや空間認知力を持っています。

 

そしてそれらを生かして活躍することもできるのです。

 

よく、「天才や偉人が発達障害だった説を上げるな。そんな人はごく一部で、それ以外の人は苦しんでいる。」といった意見も聞きますが、別に私は天才になれる、といっている訳ではありません。

 

突出した能力を生かして仕事をすることもできる、と主張しています。

 

あなたにもそれがあるはずです。

 

自分を諦めないで下さい。

 

 

四谷学院の発達障害児向けの療養テキストの 評判

四谷学院は、個人に合わせた指導を展開していることで有名で、発達障害児向けのそれも行っています。

 

例えば、学習障害の子供用のテキストは、絵を中心に構成されていたり、字が大きくプリントされていたりと工夫が施されています。

 

口コミによると効果は人それぞれみたいですが、共通の意見として、「高い。」という声が多いです。

 

なので希望されるなら、無料の資料請求をしてみてはいかがでしょうか?

 

詳細は四谷学院のホームページをご覧ください。

 

 

発達障害の早期発見がなぜ大事か?!

発達障害は早く判明するに越したことはないです。

 

なぜか?

 

発達障害だと知らないまま普通の人と同じことを要求され、重い二次障害を患う人が多いからです。

 

散々悲惨な目にあって、心に傷やトラウマ負ったり健康被害が出てから判明するより、早期発見をして対処をしていく方が本人の負担が少なくて済みます。

 

また、成人になって判明した場合は、生き方や就労について考え直す必要が出てくるでしょう。

 

例えば、特性から仕事が向いてないとわかっても、年を重ねれば重ねるほど再就職は難しくなりますし、子供を希望する場合、遺伝の可能性も無視できません。

 

大人になってからの診断は手遅れ、とまでは言いませんが、年が影響を及ぼす問題はあります。

 

なので、もし発達障害の疑いがあるなら、早めに受診することをお勧めします。

 

発達障害大人の悩みを解決したい方はこちらからどうぞ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - お子さんのお悩み, お母さんのお悩み, お父さんのお悩み, 大人の発達障害 , , , , ,