ADHDの人が一人暮らしするには、どのような工夫が必要なのでしょう?

      2017/03/04

発達障害大人一人暮らし

無料おためしプラン大好評です!!発達障害を克服したいあなたを全力でサポートします!!

ADHDの一人暮らし

ADHDの人が一人暮らしをする場合は危険でいっぱいです。

特に火の元、ガス、水道の使用といった日常的な行為が大惨事に繋がる恐れがあります。

そのため、一人暮らしをする場合は、次のような工夫が必要になるでしょう。

 

作業は逐一行い、同時並行は避けたり、定期的に親族にきてもらったり、色々な工夫をするといいと思います。

スポンサーリンク

あとは万が一の時のために住宅保険等への加入をしておきましょう。

 

 

発達障害の原因

発達障害の原因は、家庭環境にあるのではなく、遺伝と環境にあるという説があります。(環境とは、化学物質による作用です。例えば妊娠中の喫煙は胎児の発達障害の発症を高めるという見解があります。)

 

兄弟揃って発達障害を発症するのも、これらが原因です。

なので親が自分の育て方について反省する必要はありませんし、周囲が親を白眼視するのも間違いです。

 

周りに発達障害の子どもがいたら、「よくキレるあの子のしつけはどうなっているのだろう。」、「いつも一人で遊んでいるあの子はちゃんと教育されていないのではないか。」などと思ってしまうかもしれませんが、「もしかしたら発達障害なのかもしれない。」と考え、優しく接してあげて下さい。

 

また適切な支援を受けられていなかったり、周りの子どもの迷惑になっているような場合は、学校に相談してみましょう。

 

 

発達障害のセルフチェックについて

インターネットには、発達障害のセルフチェックができるサイトがあります。

仕事がこなせない、人間関係で躓くなどの自己判断で発達障害を疑い、病院にかかっても問題ありませんが、加えてセルフチェックの結果を持参すると、有力な診断材料になると思います。

医師には、セルフチェックの結果とこれまでの経歴や現在の状況などを詳しく話してみてください。

 

また、当たり前ですが、もしセルフチェックで引っかかったら必ず受診しましょう。

引っかからなくても数値が高いとグレーゾーンの可能性があるので、かかったほうがいいです。

 

 

障害のある人の仕事

障害といっても様々で、一般には、①身体障害 ②知的障害 ③精神障害 に分けられます。

この中で発達障害は③に分類され、手帳があれば障害者枠で仕事をすることもできます。

 

ただ、障害者枠で働くことは、現時点では多くの問題があります。

例えば給料が低く、自活できる額ではないことや、職業の枠が狭いことなどです。

会社にもよりますが、障害者を取り巻く就労状況はあまりいい話を聞きません。

 

改善されつつあるみたいですが、障害者枠での就労はよく吟味した上で決めた方が良いでしょう。

 

就労相談は、発達障害支援センターですることができますし、こちらのサイトでも受け付けています。

お気軽にご相談ください。

 

 

児童期や思春期に現れる発達障害の症状

児童期の中でも、9歳から10歳位の子どもには分かりやすい症状が出る、と言われています。

というのも、この時期は勉強の難易度が上がってついていけなくなったりメタ認知能力(自分が他人からどう思わているか認知する能力)を発達させることができずに、人間関係で躓いたりする発達障害児が出るからです。

 

中学生の場合は、複雑化した人間関係で上手くやっていくことが出来なかったりします。(特に広汎性発達障害やアスペルガー症候群だとそうなります。)

 

子どもが登校を嫌がったり、長期にわたって体調不良を訴えたりした場合は、学校での様子を探ってみたほうがいいと思います。

 

もしかしたらそこに発達障害が起因している出来事があるかもしれません。

 

発達障害大人の悩みを解決したい方はこちらからどうぞ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - お子さんのお悩み, お母さんのお悩み, お父さんのお悩み, 大人の発達障害 , , , , , ,